“iHerb”で海外通販(日本語)を始めよう!!
初回注文 $10 OFF!:CODEIHERBJP10, MUK6452回目以降も 5% OFF


「スポンサーリンク」

クリスピーな食感、ブラックグラムのチップス「パパド」

ブラックグラム・黒ウラド豆66%使用!
2014/03/21作成
Posted by 舶来品セレクション
インド料理
MTR
メーカーHP
MTR Daily Favourites, Appalam Plain Papad 7.05 oz
MTR デイリーフェイバリッツ アッパラム/プレイン・パパド 200g
インド
購入先 インドバザール200円


 その昔、格式あるインドカレー店で食べた時にナンではなく、豆を使った薄型のおせんべいと一緒に食べた記憶があり、先月お伺いした蒲田のインドバザールさんでやっと見つけて購入した一品です。
 「パパド」とはレンズ豆やウラド豆をつぶして、薄く生地にしたナンによく似た定番のインド料理の一つで、インドの各食品メーカーから販売されます、今回は大手メーカー「MTR社」の物を購入。残念ながら楽天ではMTR社のパパドは、取り扱いがありませんが、プンジャビマサラ社やパタックスなどの製品が販売されてます。

この製品の輸入代理店「IDCフーズ社」が経営する
INDOJIN DOT COM (インド人ドットコム) アプナ・バザール( Apna Bazar ) 江東区大島より。パパドは3品取り扱いどれも263円。総重量が25kg未満で6500円以上は、送料無料です。http://www.indojin.com/

東京蒲田のインドバザール( Indo Bazaar )。
10種類のパパドがあり品揃え豊富。しかもどれも200円前後とかなりお求めやすい値段です。8000円以上で送料無料 http://indobazaar.com/

内容量200g
輸入代理店:IDCフーズ
Ingredients: Blackgram dal (66%), Water, Salt, Sodium blcarbonate, Edlble Vegetable Oil.

原材料:黒ウラド豆(66%)、水、塩、重炭酸ナトリウム、食用植物油。

MTR Daily Favourites is your dependable partner in the kitchen that helps you make your family's everyday meals tasty and wholesome.
So bring home the confidence of great tasting food, everyday. with MTR.
日々のお気に入りのMTR製品を使用すると、あなたのご家族の日常の美味しい食事に役立ちます。それはキッチンで信頼できるパートナーです。
御家庭の日常を素晴らしい味わいの食物を自信を持ってお届けいたします。 いつもMTRと共に...
栄養成分 4g 1枚相当
カロリー 10Kcal 炭水化物 2g
脂肪 0g ナトリウム 83mg
タンパク質 0.5g 塩分換算 0.21g
ブランド&メーカー紹介

From Products(Plain Papad)
MTR Foods Pvt. Ltd.
Banashankari 2nd stage, Bangalore, India
インド、カルナータカ州
ベンガルール、バナシャンカーリ

1924年設立
創業家 Parampalli Yajnanarayana Maiya
マイヤ家
Company Profile
 「MTR」のレトルトカレーで知られるエムティーアール・フーズ社は、ベジタリアンスナックやインスタント料理を手がけるインドの加工食品メーカーです。
商品は、小麦を使ったナンやチャパティなどの羊肉を使った北インド料理よりも、
米飯を主食にした菜食主義の“南インド料理”を中心に取り扱います。

 会社は、インド南部カルナータカ州インド・ハイテク産業の中心地「インドのシリコンバレー」と呼ばれるベンガルール(英語読みでバンガロール Bangalore)に拠点を置きます。MTRの歴史は、1924年"Parampalli Yajnanarayana Maiya氏"とその兄弟が、ベンガルールの地で「Mavalli Tiffin Rooms」のレストランをオープンしたことから始まります。MTRレストランは、戦前当時、衛生環境が非常に悪いインドで、高圧蒸気滅菌・オートクレーブを食品店で最初に導入し、料理の品質に優れた清潔で信頼のおけるレストランとして評判を呼び、主に政治家や映画スターなどの裕福な人々に親しまれ、また顧客差別をせず平等にVIPでも並ぶお店として大繁盛しました。
その後経営を多角化させて軽食なども販売しますが、インディラ・ガンディー政権下において飲酒制限令や政府による食品の価格基準制度が導入され、低価格では品質が維持できなくなり、好評だったお店は、1975年にあえなく閉店となります。
 しかし、長年培われてきた飲食業の経験を活かし、1977年インドの伝統的な軽食ラバ・イドリ(Rava idli)などインスタント食品ビジネスで経営を再開。カレーやライス食品、スパイスやピクルス、アイスクリームや冷凍食品から乳製品まで広範囲の食品を取り扱う程に成長しました。現在ブランドは、中東を始め、北米地域やイギリス、ドイツ、オーストラリア、ニュージーランド、そして日本や東南アジア諸国のあらゆる台所へ送り届けます。 
 北欧のコングロマリットオルクラ(www.orkla.com)との公式のパートナーシップを発表した2007年2月に、MTRは2007年にノルウェーの会社 オルクラの一部になりました。

「スポンサーリンク」


Established in 1924, MTR is the contemporary way to authentic tasting food.
Our products are backed by culinary expertise honed over 8 decades of serving wholesome, tasty and high quality vegetarian food. Using authentic indian recipes, the purest and best quality natural ingredients and traditional methods of preparation. We bring you a range of products of unmatched flavour and taste, to delight your family at every meal and every occasion.
MTR社は、1924年に創業し、本格的な味わいの食品を現代にお届け致します。
当社の製品は、80年以上にわたり最高純度の品質を保つ天然材料を本格的なインド料理のレシピを用いて、健全で美味しいベジタリアン食品を築き上げた伝統と技によって作られます。ご家族との毎日の欠かせない食事やあらゆる機会を通して、皆様に比類なき厳選した美味しさをお届け致します。
Thanks By flickr Black lentils - Didi
Blackgram dal=ブラックグラム、黒ウラド豆(ケツルアズキとも言うようです)を66%使用した豆のチップス『パパド』南印度では『アッパラム』とも言います


Cooking Directions:
・Deep fry MTR Plain Papads one after the other in heated edible vegetable oil in a frying pan. or Individual microwave the Plain papads in a microwave safe bowl at high power for 30 seconds each.
調理の手順
揚げる・加熱したフライパンに、植物性の食用油を入れパパドを1枚づつ揚げます。レンジ・1枚づつ耐熱皿にのせて、30秒強設定で電子レンジで加熱します。

 大きさはまちまちですが最大で直径8.5センチ程。
淡いブラウン色をした薄く平べったい餃子の皮にそっくりです。


MTR デイリーフェイバリッツ アッパラム/プレイン・パパド 200g およそ48枚入り

調理前は、カサカサで粉っぽく、生地はしっかりと練り上げられ硬さがあり、またスルメの様な香りでちょっとイカ臭さがありました。

調理は簡単で温めるだけ
本場では、カリッと油で揚げるか直接火で焙るようですが、家庭のガスコンロで焙るにはちょっと危なく、油で揚げるとカロリーが気になりますので、今回はレンジとフライパンで調理します。(餅焼き網もオススメ!)

電子レンジ


レンジでは、30秒ほどで温め完了。
水分が出ますので、ペーパーなどを敷いた方がよりカリッと仕上がります。
平面がまだ残り気泡をもっと出したい場合は1分ほど熱しましょう。

フライパン


フラパンで焙ります。
少しオリーブ油を引いてそのまま乗せ、気泡がでたら1分~2分でひっくり返して
焦げ目が付き始めたら、ころあいをみて出来上がり。

気泡は出づらく見た目はぺったりしますが、カリッと香ばしくフライパンの方がレンジよりもカリカリ度は高くなりました。レンジは、水分が蒸発するせいかどちらかというとパサパサした仕上がり。


カレーのおともにアッパラムことパーパド MTR社より 48枚入り


 味は、ふんわりとイカの様な風味を出しながら薄焼き煎餅の様にカリカリのパリパリ!生地には、ちょっと強めの塩気がありそのまま食べられますが、何もつけずに食べ続けると飽きてきてしょっぱいかも。オススメは、やはり印度料理ですので、カレーをちょっとつけて食べるのがオススメ。カリカリだったパパドがカレーの水分を吸い取ってほどよく染み込み、粉っぽさや香りのくどさが無くなり、レンズ豆の風味がふわっと引き立ちます。
 商品は、製造後1年間も賞味期限があり長期保存が可能ですので、買っておいて料理が面倒なときにレトルトカレーで食べるのもありかもしれません。





MTR Breakfast Mixes TV commercial


一言コメント

TOPページヘ
舶来品セレクション
Copyright (C) 2011- 舶来品セレクションAll rights reserved.