“iHerb”で海外通販(日本語)を始めよう!!
初回注文 $10 OFF!:CODEIHERBJP10, MUK6452回目以降も 5% OFF


「スポンサーリンク」

Indo Bazaar (インドバザール)

東京蒲田のインド輸入食品・輸入食材店レビュー
2013/12/04 作成
Posted by 舶来品セレクション
インドバザール
アクセス 〒144-0052 東京都大田区蒲田5丁目20-6
営業時間 12:30~21:30
年中無休 駐車場無し
ホームページ http://indobazaar.com/
通販有り
取り扱い国 インド




本物のカレーを作るならココ。カレーの本場インドの食材店『インドバザール』さんのしょうかいです。
場所は、東京都23区内最南端東大田区にあり、JR東日本京浜東北線と東京急行電鉄の池上線と東急多摩川線が、乗り入れる『蒲田駅』東口、徒歩四分と絶好の位置にあります。
建物は、東口をロータリーを挟んだ向かいの道路を真っ直ぐと分かりやすく、アミューズメント施設横、オシャレな相鉄フレッサインホテルの斜め向かいの雑居ビル内に店舗を構え、店内は狭い物の品揃えはかなり豊富でインドカラー一色に染まるオススメのお店です。

アクセス方法

より大きな地図で Indo Bazaar (インドバザール) を表示
蒲田駅東口徒歩4分(300m)

JR蒲田駅東口を出て右手の横断歩道を渡り


すし松を右折して真っ直ぐ、1つ目の交差点を直進し


相鉄フレッサイン(旧三井ガーデンホテル)の向かい、ボーリング場Athlecittaの隣の雑居ビルにインドバザールは、あります。



雑居ビル、恭和蒲田第5ビルの3階にあります。


Happy Diwali From Indo Bazaar、ハッピー ディーワーリー インドバザール
 ツリーの照明でデコレーション、階段二つ目位、綺麗な女性の写真過ぎ二枚目ポスター辺りからスパイシーな香りが漂ってきます、また忙しい店主さんの商談でしょうか?電話の話し声も聞こえてきました。


狭い雑居ビルの薄暗い階段をコの字を描き三つほど上がりその三階に入り口があります。(四階以降は、封鎖されてます、関係者以外立ち入り禁止。)
入り口に大きなポスターとお店の店名。


中は、狭いワンフロアーの一室に所狭しと商品が並ぶ店内です。


 インド北部、隣国ネパールにほど近く18世紀アワド王国で栄えた美しいイスラム建築が残る古都『ラクナウ』。今では多文化都市として、インドで最も礼儀正しく温厚な人柄な土地として知られ、その故郷から遥々日本にやって来た、ちょっと恰幅の良い他国語が堪能な店主のアリフ・フセインさんは、大変気さくな方で、無愛想な応対も全くなく日本語も悠長に通じ、解らない品物の説明もしっかり教えて頂きました、安心してお買い物できるお店です。


入ってすぐ左手には、Maiyas、MTR、Gitsキッチンズ オブ インディアなどのメーカー品のインドレトルトカレーやパウダーがたんまり


レジのそばには、カレーによく合うパパドがありました。入り口のすぐ隣は、ずらり瓶詰めのペースト食材が一杯



右棚には、シャンプーなどのコスメ、下には本場のインドライスがキロ単位の米袋で販売(ハンパ無いです、カレーに使いたいですね)


その奥にはカレーなどで使う珍しいパキスタン食材もあります。




下には一面スナックのヤマ。
中央にはドドーンとキロ単位のビーンズ系の袋売り穀物がどかっと積んであり、その周りにハルディラム社のスナック系が数個のダンボール山盛りにギッシリ!!ここまでたくさんの量のスナックを揃えるお店は見たことが無いです。


今回の購入品の数々。

 狭い店内ですが、品揃えはかなり豊富です、お値段も輸入食品店にしてはかなり格安で、イオン系のショップで700円するレトルトカレーが、300円ほどで買え、物にもよるでしょうが1品100円、200円や300円と、かなり良心的なお値段で懐も痛くありません。珍しいインドのお菓子や本格カレー、エスニック料理には欠かせないお店ではないでしょうか。オンライン販売も行っていますので、是非訪れてみて下さい。
インドバザール http://indobazaar.com/

「スポンサーリンク」

一言コメント

TOPページヘ
舶来品セレクション
Copyright (C) 2011- 舶来品セレクションAll rights reserved.