“iHerb”で海外通販(日本語)を始めよう!!
初回注文 $10 OFF!:CODEIHERBJP10, MUK6452回目以降も 5% OFF


「スポンサーリンク」

海外で見かけたちょっと珍しいミックススパイスを使って手軽にクッキング!「マコーミック・レシピ・インスピレーション( McCorMick Recipe Inspirations )」計量済みのスパイスなので手間いらず。レシピ通りに作れる便利な逸品でした。海外旅行のお土産にぜひ!!

2017/08/25 Posted by 舶来品セレクション

McCormick Recipe Inspirations Chicken Marsala Seasoning Mix Spice 0.3oz
マコーミック レシピ・インスピレーション チキンマルサラ シーズニングミックススパイス8g




ヤシの木がいたるところに生えて南国気分満載ですが、観光名所ハワイと違ってどことなく寂れたグアムの一画。

 今回は、海外のスーパーで見つけたちょっと珍しいスパイスのご紹介。
購入場所は、地元民や観光客が良く利用するグアム・24時間営業のスーパーマーケット「 Kmart 」。 品物も日本でもよく見る マコーミック(※) の製品です・・・が、
ところ変われば品変わるらしく、日本国内メーカーの製品の様に、ペースト状や魔法の粉などには形成されておらず、 ただ単に、レシピ付きで、スパイスが使いきりの分だけ小分けされている、如何にもスパイスメーカーらしい一品。( 後は自分で作ってね! ということでしょう。放り投げられたとも )


 ナスダック上場企業「シアーズ(Sears Holdings Corporation )傘下の百貨店チェーン『Kマート』。カナダ、オーストラリア&ニュージーランド、ヨーロッパ、南米と世界各国に支店を持ちます。 本部は、ミシガン州トロイ。 ウォルマートと競争に破れ、一時は倒産の危機に直面しましたが、2004 年シアーズが110億ドルで買収。子会社として運営しています。


調味料売り場に並ぶマコーミックスパイス。 主に肉料理系でした。

 調理スキルが高くなくても、レシピ通りに作れば美味しく作れそうですが、自分で材料・調理をしなければならず、国内のCMにありがちな、お手軽ポンと簡単に出来そうにはありません。 その分成功さえすれば、本格的な料理に仕上げられそう。 材料費もかかりそうですね。
 化調文化の無い欧米製品と "うま味調味料" を生み出した日本製品の違いが良くわかると思います。まぁ冷食にはかないませんが・・・・


日本でも見かけるマコーミックのベーコン・ピーシーズ(日本では、ベーコンビッツ)


※ 日本で販売するマコーミック(米国メリーランド州)は、直輸入品を除き "YOUKI"でお馴染み「ユウキ食品(東京都調布市富士見町)」から提供されてます。


ちょっと気になったスプレータイプのオリーブオイル 「 ウェスティンファミリー ナチュラルオリーブオイル・クッキングスプレー( Western Family Natural Olive Oil Cokking Spray )

アメリカ
購入場所 グアム Kmart $2.00位
およそ 220円相当 (USD/JPY 109.4 2017/08レート)
内容量 8g
Ingredients: Garlic, Onion, Black Pepper, Basil, Marjoram and Parsley.
原材料:ニンニク、タマネギ、ブラックペッパー、バジル、マジョラム、パセリ。



「スポンサーリンク」


マルサラ。またはマルサーラ。 Marsala は、長靴の形をしたイタリア半島の爪先部分にある島 "シチリア島" の更に先端にあるシチリア州トラーパニ県に位置する都市で、チキンマルサラは、"鶏肉"と"キノコ"に " シチリアの名酒『マルサラワイン』を加えた古典的なイタリアンの一つです。 間違ってもインドカレーの「チキンマサラ」ではありません。

マルサーラと言えば強化ワイン!と言うことで、秘蔵のワインを!

4大酒精強化ワイン」 左からスペイン・アンダルシアのシェリーワイン白「ティオ・ペペ( TIO PEPE )」、ポルトガル、マデイラ島のマディラワイン「マディラ・バーベイト スウィート( Madeira Barbeito Sweet )」、同国北部ドウロのポートワイン「フェレイラ トゥニーポート 10年( Ferreira Quinta do Porto 10 Year Old Tawny Port)」、そしてイタリア・シチリア島のマルサラワイン「 グラン・シェフ・マルサラ・フィ-ネ・フローリオ( Gran Chef Marsala Fine )」。



Pre-Measured Spices and Recipe Card. レシピが切り取れる便利なパッケージ。


一つ一つ小さなパックに密閉された軽量済みのスパイス類。 1回の使い切りサイズ。



Directions(Makes 6servings)

1.MIX flour, Minced Garlic, Marjoram, Minced Onions, Salt and Pepper in shallow dish.
Reserve 1 tbsp. flour mixture.
Coat chicken with remaining flour mixture.

2.HEAT 2tbsp. of the butter and oil in large nonstick skillet on medium-high heat.
Cook several of the chicken pieces 3 minutes per side or until golden brown.
Remove from skillet. keep warm. Repeat with remaining chicken. Add mushrooms to skillet; cook and stir 5 minutes or until tender.

3.MIX. broth and reserved flour mixture. Add to skillet along with wine.
Bring to boil, stirring to release browned bits in bottom of skillet.
Stir in remaining 1 tbsp.
butter and Basil; cook 2 minutes or until sauce is slightly thickened.
Spoon sauce over chicken to serve. Sprinkle with Parsley. 
調理法(6人前)

1)混合:小麦粉、ニンニク、マジョラム、玉ねぎ、塩、コショウを浅い皿に移し混ぜます。
大さじ1杯の混ぜた粉を別に取り、残りの粉を鶏肉にしっかりと塗します。

2)温める:熱した大きなフライパンに、大さじ2杯づつのバターとオイルを入れ、鶏肉を片側3分づつ黄金色に焼き色が付くまで調理し、すべての鶏肉を焼き上げるまで繰り返します。
焼けた鶏肉をフライパンから一度取り出し、皿などに乗せて保温。
フライパンを洗わず、マッシュルームを加えて5分ほど掻き混ぜながら焼きます。

3)混合:ブイヨンとワインをフライパンに注ぎ、残ったパウダーを加え
しっかりと混ぜながら、フライパンの底が茶色に変わるまで沸騰させてください。

バター大さじ1杯とバジルを加え、ソースにトロミがでるまで2分程度調理します。
出来上がったソースを調理した鶏肉にかけ、パセリを振り掛けて完成です。

Package Includes (All McCormick Spices)
1 tsp. Minced Garlic.
1 tsp. Marjoram Leaves.
1 tsp. Minced Onions.
1/2 tsp. Coarse Ground Black Pepper.
1 tsp. Basil Leaves
3/4 tsp. Parsley Flakes.

You will need.
1/3 cup flour.
1 tsp. salt.
6 thinly sliced boneless skinless chicken breasts(about 1 1/4lbs.).
3 tbsp. butter, divided.
2 tbsp. olive oil.
1 pkg.(8 oz). sliced mushrooms
1/2 cup chicken broth
3/4 cup Marsala wine.

パッケージに含まれるもの(すべてのマコーミックスパイス)

・ ニンニク 小さじ1杯。5cc
・ マジョラムリーフ 小さじ1杯。5cc。
・ 刻みタマネギ 小さじ1杯。5cc
・ 粗挽き黒コショウ 小さじ半分。2.5cc
・ バジルの葉 小さじ半分。2.5cc
・ パセリフレーク 小さじ3/4 3.75cc


用意する材料 (1cup=約250cc/ml)

・ 1/3カップの小麦粉。83ml
・ 塩 小さじ1杯。5cc
・ 6枚の薄くスライスした骨・皮なし鶏胸(1.25ポンド=567グラム)。
・ 小分けしたバター 大さじ3。45cc
・ オリーブオイル 大さじ2。 30cc
・ スライスマッシュルーム 227グラム
・ チキンブロス 125cc
・ マルサラワイン 188cc

マッシュルームは、予算の関係などで "シメジ" か "エリンギ"、"エノキ" でも代用できるとして、マジョラムは、バジルやオレガノでも代わりになりそう。ワインの入手が少し難しそうですが、スペインの「シェリー」、ポルトガルの「ポート」&「マディラ」、そしてイタリアの「マルサラ」と4大酒精強化ワインなら何でも良さそうではあります。


写真の添え物はインゲンですが、


せっかく洋食なのでクレソンとレモンを用意!


スパイスを混ぜやすいように大きめなボールを用意。小麦粉、大蒜、マジョラム、玉葱、塩・胡椒の順に投入。



よく混ぜたら、あとでソースのトロミとして使うため大さじ1杯ほど残し、鶏肉にしっかりまぶします。


フライパンを温めて、バターを敷きます。


よく熱したら、パウダーをまぶした鶏肉を焼き上げます。片面3分。


裏面も3分ほど、色がつくまでしっかりと焼きます。焼いたら鶏肉を一度移します。


レシピには記載がないですが、冷めないように、アルミホイルで包むのがベスト!


フライパンを洗わずに、そのままマッシュルームを5分ほど炒め、肉の旨味をしっかりと染み込ませます。


チキンブロス (ブイヨン)、なければコンソメスープなど、とワインをフライパンに注ぎ込み、よく沸騰させアルコール分を飛ばします。 出来上がりが違うので、しっかりとフランベさせましょう!



その後、バター、バジル、残したパウダーを加えて2分ほど煮込み


トロミが着いたらソース完成! 鶏肉を皿に盛り、ソースを掛けて出来上がりです。



チキンマサラ!

 初めてなので、ちょっと手間がかかってしまいましたが、頑張った甲斐がありました。味わいは、メインの鶏肉は、ソースが良く絡みあって肉厚でも柔らかくて、とてもジューシー! 安い鶏むね肉が、格段に美味しく変身しました。

またマルサラワインでしっかりと煮込まれたマッシュルームが、肉汁のコクとワインの甘みをたっぷりと染み込んでいて、コリッとした異なった食感がアクセントとなって、どちらがメインかわからなくなるほどの濃縮された旨みが一層の食欲をそそらせてくれます。


 今回は、レシピ通りの材料をそろえて作りましたが、次回は、マコーミックのスパイスを使う必要も無いかと。(手にも入らないし・・)

マッシュルームの代わりに“エリンギ”。 マジョラムには、“バジル”や“オレガノ”、“セージ”などのハーブで、充分にいけそうです。 ぶっちゃけ、こだわらなければワインは、酒精強化ワインならば手ごろで甘みの近い“ポートワイン”でも代用は可能とのこと。その場合は、ポルトガル風の「チキンポート」ですね。 またブランデーでも出来るようですよ。

 もっともこのマコーミックのミックススパイスに出会わなければ、食べる機会は無論、知ることすらもなかった事を思えば、かなりの価値はあった筈。
グアムで見つけたミックススパイス「マコーミック・レシピ・インスピレーション チキンマルサラ」のレビューでした。

★>楽天市場【マコーミック】で検索


関連製品・レビュー

マコーミック、ベーコンフレーバードビッツ

スパイス・ハンター、ホール・セサミシード

シンプリー オーガニック デイリー・グラインド ブラック・ペッパーコーン

セブン・オークス・ランチ、リナルド オーガニック リアル ガーリック・ゴールド ナゲッツ

フロンティア・ナチュラル・プロダクツ パセリフレーク

ジョンソンヴィル スモークブラッツ ブラートヴルス

McCormick TV Commercial, 'Thanksgiving Dinner'


一言コメント

TOPページヘ
舶来品セレクション
Copyright (C) 2011- 舶来品セレクションAll rights reserved.