「スポンサーリンク」

カレーとパンの組み合わせるのが本バインドスタイル!ストリートフード「パウパジ:Pau Bhaji」

2018/06/30 Posted by 舶来品セレクション

Gits Ready to Eat, PAU(Pav) Bhaji 10.58oz
ギッツ、レディトゥイート、パウパジ(パオパジ)300g



 先日ふと、レトルトカレーを食べていて気づいたことがあります。
インドにカレーパンはあるのだろうか?

ナンやロティ、チャパティなど北インドの小麦粉を使った物はよく耳にしますが、果たしてカレーパンは、本当に日本だけのものなのか?そんな疑問を感じちょっと調べてみて、見つけたのがこちら。ディナーロールと合わせるカレー「パウパジ(パオパジ)」でした。


A mouth-watering combination of mashed vegetables cooked in a blend of spices.
ベジタブルマッシュをブレンドスパイスで調理した口当たりの良い組み合わせ。

PAU、 PAV:パウ = パン。BHAJI:バジ = 混合野菜


パウパジは、1,850年台イギリスの植民地だったインド帝国時代、インド西海岸の都市ムンバイで、テキスタイル:縫製工場で働く工場労働者の間で、手早くかつボリュームのある食事を求めランチタイムディッシュのメニューとして生まれたのが始まりだそうで、バターで浅く揚げられたパン(パウ:Pau)に添えて食べる混合野菜のカレー(パジ:Bhaji)から「パウパジ(パオパジ)」と名付けられ、ストリートフードとしてインド全土に広がり、今ではレストランの人気メニューまでになっています。

 またナンの様に、カレーを乗せたり漬けたりして食べるのではなく、写真右上のパンをパウパジカレーと玉ねぎやトマトなどの野菜を挟んで食べるのが主流の用で、素早くエネルギーを求める肉体労働者の方にとって適した食事だった事がわかります。

具の入ったパンをカツレツのように揚げる」お菓子感覚な日本のカレーパンとは、かなり違うようですね。

インド
購入場所 ワールドスパイスショップ (Worlds Spice Shop Kashiwa)
およそ 300円
内容量 300g
Ingredients: Tomato (35%), Potato (31%), Onion, Green Peas, Capsicum, Red Chilies, Garlic, Salt, Ginger, Coriander, Cumin, Carom Seeds, Black Pepper, Aniseeds, Split Gram, Cinnamon, Green Cardamom, Star Anise, Clove, Nutmeg, Mace, Stone Flower, Black Salt, Bay Leaf, Black Cardamom.

原材料:トマト(35%)、ジャガイモ(31%)、タマネギ、グリーンピース、唐辛子、レッドチリ、ニンニク、塩、生姜、コリアンダー、クミン、アジョワン、ブラックペッパー、アニスシード、割れたレンズ豆、シナモン、グリーンカルダモン、 スターアニス、クローブ、ナツメグ、カルパシ(ストーンフラワー)、ブラックソルト、ベイリーフ(ゲッケイジュの葉)、ブラックカルダモン。
No Preservative, 100% Vegetarian, All Natural, Contains Milk Solids, No Artificial Flavours / Colours
防腐剤なし、100%ベジタリアン、すべて天然、固形乳使用、人工香料&着色料なし



「スポンサーリンク」

PAU BHAJI
The original fast food of Mumbai, Pau Bhaji literally means breed and mixed vegetables. The bhaji i.e. mixed vegetables is a medley of spices and herbs cooked to perfection in large parts of butter and garnished with coarsely chopped fresh coriander leaves and diced onions. The bhaji is served with small loaves of bread called pau. An ideal snack that can be a meal in itself, Pau Bhaji offers you a taste of Mumbai that leaves you craving for more.
パウパジは、文字通りファーストフードとしてムンバイで誕生しました。
「バジ」は、バターをタップリ使ってスパイス&ハーブで混合野菜を調理したものであり、細かく刻んだコリアンダーや玉ねぎなどを飾ります。そして小さなパンを添えて提供します。自分自身で簡単に調理できる理想的なムンバイの味をお楽しみください。



レトルトパックとは、似ても似つかないコバルトブルーのパッケージ。

STOVE TOP & MICROWAVE OVEN
熱湯で温める場合は、3分から5分、電磁レンジは、開封して1分~2分。


今回は、熱湯で4分温めます。


ギッツ、レディトゥイート、パウパジ(パオパジ)

具材は、トマト(35%)とジャガイモ(31%)がベース。ちなみに肉類は一切使われてません。

海外のレトルトだからといって侮れません。 着色料、保存料、うま味調味料など人工的な添加物は一切使用してません。


食材のお野菜を離乳食の様に摩り下ろしてマッシュした、ペースト状のルーで、トロッとしています。 野菜嫌いな子供でも美味しく食べてくれそうな感じ。ただちょっと水っぽいので、液垂れが心配かも?!


 ビシッと効いたスパイスの薫り良く“中辛”。特に「クミンシード」の鮮烈で芳ばしい香りが、かなりスパイシー! それでいて、トマトの酸味が効いた爽やかな風味を感じる味わいで、食感は、冷製スープ:ガスパッチョに似ています。

そのまま食べるとちょっと味気ないですが、このルー(ソース?)をパンに合わせる事で、ボリュームたっぷりの食事に仕上がりカレー&パンを思いっきり楽しめる食事と言えそうです。

手っ取り早く炭水化物を食べて、お腹を満たすには最高な一品かと!
パンに合わせるインドのレトルトカレー!「パウパジ(パオパジ)」のレビューでした。

★>楽天市場【パオパジ】で検索


-Gits- Ready Meals! Heat & Eat - All Natural


カレー・レビュー

オットゥギ 3分カレー インスタントカレー 中辛

ブラヒム レンダン・ダギン ルンブ ビーフルンダン

フレッシュメイト ダールマッシュ マッシュ豆のスパイシーなカレー


パラックパニール
ほうれん草とカッテージ
チーズカレー

ローザー ツナ グリーンカレー

キッチンズオブインディア チキンカレーペースト


アルマタル ポテトと豆のカレー

ギッツ、レディ・トゥ・イート・ミール、ダルパラック

MTR レディトゥイート カリパコラ レトルトカレー

シー・フェア・パシフィック グリーン アルバコアカリー(ビンナガマグロのカレー)

フレッシュメイト レディトゥイート サルソン・カ・サグ、からし菜レトルトカレー

タージフーズ キーマ・マタール(キーマカレー)

グレート・イースタン・サン, マザー・インディア・オーガニクス, ダルマカニ 小豆カレー

グレートイースタンサン マザーインディア オーガニクス チャナマサラ ホットスパイシー レトルトカレー

キッチンズ オブ インディア ピンディ・チャナ ひよこ豆のレトルトカレー


一言コメント

TOPページヘ
舶来品セレクション
Copyright (C) 2011- 舶来品セレクションAll rights reserved.